現代社会を生き抜く術を考える

考察と日記を織り交ぜたブログです。

一人カラオケの洗礼

最近、またカラオケに行ってきたのだが、ここで思わぬ洗礼を受けた。

今まで行ったことがない店舗で、開店直後に入店。受付で手続きを済ませ、部屋に入る。

部屋に入ってからは30分ほど普通にカラオケをしていた。

ここまでは良かったのだが、突如平穏が脅かされる事態が起きた。

隣の部屋から突然爆音が鳴り響き、上手いのか下手なのかよく分からない歌声が歌詞が分かるくらいはっきりと聞こえてきた。

そう、そのカラオケ店は、音漏れが酷い店だったというわけだ。

隣の人も一人カラオケをしているみたいだが、私はその人の歌声で集中力が切れてしまい、予定より早く切り上げることにした。

料金が安いのは良いけど、音漏れが酷いんじゃ厳しい。もうあの店に行くことはないと思う。

精算する時も、店員に「いらっしゃいませー、あっいらっしゃいませじゃなかったわw」と言われるし、散々だった。